恥辱に満ちた吾が人生、暗礁に乗り上げた。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
終幕の知らせ。

どうもエビラです。


突然だが此の度、朕のブログ【Wirklichkeit】は
3年間の歴史に幕を閉じる事を此処に報告する。















諸君「な ん と い う こ と だ …」










まぁ待て。
悲しむのは未だ早い、諸君よ。



何故なら新たに【Wirklichkeit 2】として
以下のURLに生まれ変わったからだ。

http://ebira4.blog34.fc2.com/





そういうわけだ。


今後ともエビラ氏を
宜しくお願い申し上げたい。




平成21年4月16日
【Wirklichkeit】


             ―完―
[PR]
メガロマニアの回帰(※重大発表あり)。

君にめまい 微炭酸peach、
エビラです。




本日朕が此処に来たのは他でも無い、
諸君に報告をする為だ。






マーヴェラス・エビラ

緊 急 来 日 公 演 決 定 !!









今月下旬、凡そ五ヶ月振りとなる
日本でのワンマン公演が決定した。



嗚呼、一体何人のファンが
此の日を待ち侘びたことであろうか…。




残念乍ら、此処で具体的な日時を
お知らせすることは出来ない。


何故なら成田空港に大勢のファンが詰め掛け、
パニックになって仕舞うであろうから。





此処で、来日中に朕が為すべき
ノルマを以下に列挙する。



●マーヴェラス・エビラ単独ライブ

●新盤SADness(さだまさしのコピバン)お披露目ライブ

●継続セッションバンドちんぴら一日復活ライブ

●頭髪を切る

●ここいちのカレーを食べる(但しカニクリームコロッケ+コーン)

●NEW DAYSのおにぎり(さけわかめ)を食べる

●回転寿司でコーンとイクラの寿司を食べる




取り敢えずはこんな所か。



嗚呼、楽しみだぜ。



久し振りの祖国よ。



…暇な奴は遊んでね。







そろそろ行くわ。
[PR]
抑壓ノ日々。
恋に恋焦がれ恋に泣く。

どうもエビラです。





聞いて呉れ、
最近屈辱的な夢ばかり見るんだ。



朕は一日3~4本立ての夢を見るが、
以前迄の頻出事項ランキングは以下の通りであった。


 ●一位 歯が抜ける

 ●二位 飛ぶ

 ●三位 蟲が出る



所が最近、此のランキングが完全に覆された。

此処一ヵ月のランキングは以下の通りである。



 ●一位 クラス内で朕だけ冷たい扱いを受ける。
   (尚、此の場合のクラスは
   小中高大時代の実在する人物達によってランダムに構成される。)

 ●二位 人前で突如ダンスを強要され、全く出来ず恥を掻く。
  (但し四回に一回の割合で、
   強要されるものはギターになる。)

 ●三位 悪人に追いかけられる。
   (逃げ切るか刺されるかは3:2の割合。)



毎回設定は違えど、ほぼ毎日何れか(或いは複数)の夢を見るんだ…。
ノイローゼになりそうだぜ…。


此れは何を暗示しているのだろうか…。



傲岸不遜な朕への戒めに違いない…。




確かに最近の朕は完全に調子に乗っていたよ。
すっかり天皇気取りであった。



今は、反省している。


自重するよ…。






そろそろ行くわ…。
[PR]
海産ノイローゼ。

どうも、
摩天楼エビラです。



元気かね、諸君。



久し振りの更新となって仕舞った。
何故なら特筆すべきことが何も無かったからだ。



強いて言うならば激太りしたことくらいか。

高校一年以来の体重になって仕舞った。



因みに朕の過去最高のデブ時は
中学三年である。


此の儘ではまずい、
ダイエットせねば…!



朕の手料理が美味過ぎるのが悪いのだ。


嗚呼、何でも出来て仕舞う
己の才能を恨むよ…。





そして最近はYouTubeで
専らサザエさんを見るのが日課である。



更にBGMとして「サザエさんラップ」を毎日聴いている為、
遂に先程、幻聴で登場人物の声が聞こえた。



因みに朕のサザエさん好きは一部マニアの間では有名な話で、
mi●iの参加コミュニティは過半数がサザエさんに関する物である。



可愛いよカツオ可愛いよ。





そういうわけだ。



これと言ってネタも無いので
そろそろ行くわ。
[PR]
# by Wirklichkeit | 2009-03-16 11:47 | 日常的
時代は繰り返す。

エビラです。




完全に昼夜逆転、
ヒキニートになってしまったエビラです。




最近どうにか上手いこと金儲け出来ないかと
アダルトサイトを開設した為、

専らPCと共に過ごして居る。




PCに疎い朕には至難の業である。

URLは有名になったら公開する。





そして宝鬮(くじ)を買う日々。


一向に当たらぬ。












諸君「 働 け 」











所で先日、
遂に朕の海外公演が実現した。




マーヴェラス・エビラ初主催イベント
「The marvelous decade」 in Toronto!






場所は勿論カラオケだがな!



然し朕は危惧した。
果たして朕の歌える曲があるのだろうか、と。



朕は完全に流行に乗り遅れているからな。



朕の歌える最新ヒット曲と言えば、
「千の風になって」とジェロの「海雪」くらいなものだ。




此処は海外、

朕の好む日本のマイナー曲など
入っている筈が無い。



そして朕主催イベントは開催されたのだが、
意外にも古めの曲は多数入っていた。




朕の青春でもあった
Dir en greyやMALICE MIZERで
場を繋いだ。


締めは無論「残-ZAN-」である。
朕は満足だ。




因みに意外な所で
RaphaelやBAISER、LAREINEも入っていた!





こうして初の海外公演は無事に終焉を迎えた。




料金は1時間$20、3時間$40と高めだが、
今後もたまには開催しようと思う。





そういうわけだ。



朕は忙しいので
そろそろ行くわ。

f0041943_18134223.jpg
[PR]
# by Wirklichkeit | 2009-02-24 18:20 | 日常的